顔とからだの<毛>の生育に塗って効く育毛剤

啓芳堂製薬株式会社

  • HOME »
  • 啓芳堂製薬株式会社
啓芳堂製薬株式会社は、頭髪以外の体毛の生育促進に携わり約70年。まゆ毛、ヒゲ、体毛など頭髪以外の発毛を望まれる皆様にご愛顧いただいております。
会社名啓芳堂製薬株式会社
THE KEIHOUDOU PHARMACEUTICAL CO., LTD.
設 立1935年(昭和10年)3月3日
所在地〒113-0022 東京都文京区千駄木1丁目22番3号
TEL03-3821-0085(代)
FAX03-3828-5682
代表者代表取締役社長 中島 健雄
資本金10百万円
事業内容一般用医薬品の製造

啓芳堂製薬のあゆみ

啓芳堂製薬は、1953年(昭和28年)に育毛剤ミクロゲン・パスタを発売し、約70年の長きにわたり、まゆ毛、ヒゲ、体毛など頭髪以外の発毛を望まれる皆様にご愛顧いただいております。

創業者の中島三郎は、1917年(大正6年)から大日本雄弁会講談社に勤務し、出版業務の傍ら、遠隔地の雑誌読者に輸入雑貨を送るサービスを開始しました。この新規事業はいまで言う通信販売の先駆けとなり、講談社商事部長として活躍しました。この経験からサイドビジネスとして、1930年(昭和5年)に睫毛カール器の「ビウラ」※1の実用新案と商標登録をとり発売。1931年(昭和6年)には、養毛剤ミクロゲン、脱毛剤デラトンを発売し「毛」に関するヘルスケア事業への方向性を定めました。1935年(昭和10年)には、講談社を退社し、副業であった事業を「啓芳堂」として創業しました。第二次大戦を経て工場は戦災に会いましたが、戦後の混乱の中、焼け残った「ビウラ」の在庫を大手化粧品会社に販売。その代金を元手に1953年(昭和28年)新たに啓芳堂製薬株式会社として、まゆ毛・体毛用育毛剤「ミクロゲン・パスタ」・頭髪用育毛剤「ミクロゲン」※2を発売いたしました。

※1ビウラの販売及び商標はビューラー社の岡本求馬氏が引き継ぎ現在”ビューラー”の登録商標は岡本和久氏が保有しています。

※2頭髪用育毛剤「ミクロゲン」は製造中止となりました。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3828-5663 9時から17時(土、日、祝日を除く)

PAGETOP
Copyright © 啓芳堂製薬株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.